不動産/資産運用を学ぼう!
不動産全般

いわくつきの競売不動産を取り扱う資格、競売不動産取扱主任者とは?

いわくつきの競売不動産を取り扱う資格、競売不動産取扱主任者とは?

 

ギモン
ギモン
自己破産などが原因で競売することになった不動産マーケットがあり、それを専門に扱う不動産の資格があるって聞いたけど、どんな資格なんだろう?
シマ
シマ
今日はいわくつきの競売不動産を取り扱う資格、競売不動産取扱主任者について、分かりやすく解説します!

今日の内容に関連して、動画を配信しておりますので、もし動画の方が良い方がいらっしゃいましたら、以下をご覧ください。

不動産の辞書チャンネル
「第30話:いわくつきの競売不動産を取り扱う資格、競売不動産取扱主任者とは?」

第30話:いわくつきの競売不動産を取り扱う資格、競売不動産取扱主任者とは?

1.競売不動産とは?一般物件との違いは?

・不動産競売(ふどうさんけいばい)とは、民事執行法(以下「法」という)に基づき、債権回収のために、債権者が裁判所に対して申立てを行うと、その不動産を裁判所が売却する手続

・最近の法改正により、競売物件の購入時に住宅ローンを利用することができるように

図1

2.競売不動産取扱主任者・業務について

・競売不動産取扱主任者とは、不動産競売のプロとして一般消費者に対し、競売に関するアドバイス及びサポートをするための一定の知識を持っていることを示す民間資格

・裁判所競売物件は物件内覧ができないため、物件そのものの選択眼も必要になってきます。

・競売不動産購入者への助言や代行には、何の法律の制限もなく、宅建業者でなくても「競売代行業」等の開業が可能であるため、様々なトラブルが発生していた

→2011年に消費者が安心して競売不動産の購入ができるように、一定の知識、能力の資格制度を設けた

3.試験制度・合格後の活躍の場

スクリーンショット (4053)

・不動産競売流通協会が主催し公認している民間資格
・登録時には、宅地建物取引士合格が要件
・50問4肢択一による筆記試験

・問題例
不動産強制競売手続の一部を並べた記述のうち、時系列順に並べたものとして最も適切なものはどれか。
1.強制競売の申立て → 強制競売の開始決定 → 売却基準価額の決定 → 現地調査
2.強制競売の開始決定 → 売却許可決定 → 現地調査 → 売却基準価額の決定
3.評価書の作成 → 強制競売の開始決定 → 売却基準価額の決定 → 配当等の実施
4.強制競売の開始決定 → 現地調査 → 売却基準価額の決定 → 売却許可決定 → 代金納付

・合格後は、不動産会社や金融機関等。
大手不動産会社は特殊性ゆえ参入しづらい
金融機関は、競売不動産を購入時に住宅ローンを利用できるようになったため

今日のまとめ

いわくつきの競売不動産を取り扱う資格、競売不動産取扱主任者とは?
1.競売不動産とは?一般物件との違いは?
2.競売不動産取扱主任者・業務について
3.試験制度・合格後の活躍の場

いかがでしたでしょうか。
少しでも皆様にお役に立てる記事でしたら、幸いです。

不動産の辞書チャンネル】では、不動産の投資に関する様々なトピック(例、優良物件の買い方、不動産の税金の一覧、価格の求め方のコツ等)を動画でご紹介しています。もしチャンネル登録がまだの方がいらっしゃいましたら、是非チャンネルの登録の方宜しくお願い致します

TwitterNoteLine@ヒマラヤも随時更新していますので、是非登録のお願い致します!

不動産投資にご興味がある方
ライフプラン診断LP

↑東証マザーズ上場企業の不動産テックの先駆者GA Technologiesが運営するマンション投資専用会員サイトRENOSY。上記診断で購入可能上限・おススメの運用例・老後のイメージが分かります。現在、無料の投資ニーズ相談でAmazonギフト券 10,000円分プレゼントキャンペーン実施中!

↑三菱地所株式会社や株式会社三菱UFJ銀行も出資をしており、優良不動産クラウドファンディング業者で有名なクラウドリアルティ。国内外に様々な不動産投資案件があり、投資プロジェクトも幅広。

働く女性のためのマンション投資【JPリターンズ】↑都心の好アクセス物件の提供数が多いJPリターンズ。各物件ごとに投資収支のシミュレーションを受けられます。本社は丸ノ内パークビルディング内のため、東京近郊の方はアクセスも抜群!