不動産/資産運用を学ぼう!
投資

Jリートの全て(Jリートの基礎!)これを見れば、Jリートの基礎が分かる!

Jリートの全て(J-REITの基礎!)

皆様、こんにちは!シマです!
不動産の辞書Youtubeチャンネル

本日は、このテーマをお話ししたいと思います。詳細については、以前配信の以下の動画「Jリートの全て(J-REITの基礎!)」をご参照下さい

Jリートの全て(J-REITの基礎!)

Jリートとは何か?

・不動産投資信託のこと
・Japan Real Estate Investment Trustの略
・上場しているため、株式同様に投資可
・投資法人はローンも利用(借入比率平均40%台)

<意義>
・情報の非対称性を軽減
・多くの情報開示
・厳しい法令順守の目
・不動産の金融商品化
・投資家層の増大
・不動産業界への資金流入

Jリートの歴史

<意義>
・1960年にアメリカで誕生。
・日本では2001年に日本ビルファンド・ジャパンリアルエステイト
・Jリートの時価総額は、東証1部不動産株と同等

Jリート投資のメリット・デメリット

Jリート <メリット>

少額から投資可
株式同様の取引
・プロが運用、手間いらず
・分散投資(投資数、アセット、エリア)
・配当性向高く安定的
・情報開示充実
・賃料収入・空室率は現在までは安定的
・NISAが使える
・ESG投資(環境配慮に貢献可)

Jリート <デメリット>

・元本や分配金が保証無し
・元本割れのリスク
・分配金変動のリスク
・自然災害のリスク
・法制度変更のリスク
・株価や金融市場の影響を受けやすい等

Jリートの種類

・特化型(1種類)、複合型(2種類)、総合型(3種類)
・エリアも様々(実物資産であるがゆえ、自然災害などのリスク軽減のため)
(1)オフィス
(2)レジ
(3)商業施設
(4)ホテル・旅館
(5)物流
(6)ヘルスケア
(7)その他

Jリートの現状

・取得資産額約19兆円、取得物件数4,125件
・ずっと増加傾向

Jリートの今後

コロナの影響は大きい
当然持ち直してくると思われるものの、戻りや伸びは銘柄次第
・ロジ→人気
・ヘルスケア、レジ→安定
・オフィス、商業・工場→様子見(特にオフィスはテレワークの影響)
・ホテル→厳しい(逆に買い時の見極め)

なお、Jリートの投資にあたっては、手数料が安いSBI証券がおススメです!

是非、様々な不動産関連の情報収集をされて、色々知識を増やしていってください!
不動産の辞書Youtubeチャンネルでは、不動産の投資に関する様々なトピック(例、優良物件の買い方、不動産の税金の一覧、価格の求め方のコツ等)を動画でご紹介しています。もしチャンネル登録がまだの方がいらっしゃいましたら、是非チャンネルの登録の方宜しくお願い致します

不動産投資にご興味がある方
ライフプラン診断LP

↑東証マザーズ上場企業の不動産テックの先駆者GA Technologiesが運営するマンション投資専用会員サイトRENOSY。上記診断で購入可能上限・おススメの運用例・老後のイメージが分かります。現在、無料の投資ニーズ相談でAmazonギフト券 10,000円分プレゼントキャンペーン実施中!

↑三菱地所株式会社や株式会社三菱UFJ銀行も出資をしており、優良不動産クラウドファンディング業者で有名なクラウドリアルティ。国内外に様々な不動産投資案件があり、投資プロジェクトも幅広。

働く女性のためのマンション投資【JPリターンズ】↑都心の好アクセス物件の提供数が多いJPリターンズ。各物件ごとに投資収支のシミュレーションを受けられます。本社は丸ノ内パークビルディング内のため、東京近郊の方はアクセスも抜群!